転職面接で前職での目標と達成度を聞かれた場合

転職

転職面接で前職での目標と達成度を聞かれた場合

転職について

画像

転職面接のモデルケース。
面接官・あなたの目標とその達成度を教えてください。
応募者・現在は新築戸建ての販売契約を月に~件、~万円という目標を持っています。
その目標で一年間やりまして、残念ながら一度も達成できたことがありません。
面接官・達成出来なかった原因は何だと考えていますか。
応募者・目標を達成しているのが、約100人の社員のうち、毎月10人前後でしたので、会社全体としての売上が低迷していたことが一因として考えられると思っています。
面接官・そうですか。
あなた自身は、目標を達成するために何か努力されましたか。
応募者・はい。
まずはお客様との関係強化に力を注ぎました。
業績という結果にはつながりませんでしたが、顧客情報を管理するためのオリジナルノートを作り、お客様の希望条件から好みのインテリアまで、こと細かに書き留めておきました。
ノートは一年間で10冊になり、約100人のお客様の名前を聞けば、好みの物件をすぐイメージできるようになったことは自分なりの成果だと思っております。
このように転職面接では成果が悪くても、隠さない方が良いです。

関連情報一覧